子どもたちの学ぶ権利を守りたい

About us

学校に通いたくても、通えない子どもたちが世界にはまだまだたくさいんいます。

読み書きができれば自分たちの力で未来を変えることができると信じて、私たちはカンボジアで子どもたちがあたりまえに学べるよう奮闘しています。

学校を建てただけでは、学校に通えない現実

内戦で学校が燃やされた村に

2012年小学校を建てました。

しかし、貧さのためタイに出稼ぎにいく

両親は子どもたちまで連れていくため

学校に通えない現実を知りました。

そのため、村で働く場所を作るため、

就業支援を行っています。

微力だけど、無力じゃない!!!

最新の活動情報は、ブログFacebookをチェックしてください。

カンボジアの綿と井戸水で紙を漉いてます。
写真の女性は、タァ
学校に通ったことがなく、ここで働いて
はじめて自分の名前が書けるようになりました。
工房で働いて5年目になります。

毎月お給料をもらえることで出稼ぎに行くことなく、

娘さんを隣の村の中学校に通わせています。

娘さんの将来の夢は学校の先生になることです。

紙はカレンダーにし販売しています


寄付や会員で支援する

Support

◆月1,000円(はちどり村民)

◆年3,000円(はちどり会員)

◆お好きな金額を寄付

など

あなたに合わせた支援の方法を

お選びいただけます。


グッズを買って支援

Charity goods

村の女性たちが作った商品など

オリジナルグッズの売り上げが

彼女たちのお給料につながります。


イベント情報

Event

はちどりプロジェクトでは、

講演会、活動報告などのイベントを

開催しています。

最新情報はFacebookからチェック!


はちどりの挑戦!

【はちどりの新たな挑戦】

上下水道のない村での生活用水は井戸。

近年、合成洗剤を使う家庭が増えました。

環境に優しい石けんを使ってもらいたい。

新たなチャレンジを動画でまとめました♩

 


お問い合わせ

Contact

メモ: * は入力必須項目です